カテゴリー: 親戚

  先祖探しで進展していくと、いつか限界に近づいてきます。 基本的には戸籍、位牌、過去帳の調査で下から遡っていく作戦 と 市町村史などで同姓の名字が記載されておりその由来等があれば、尊卑分脈や群書類従などから下 […]

続きを表示

  手紙を書いて遠戚の自宅に訪問することが叶った場合、基本的にはご自宅の仏壇、位牌、過去帳の確認やお墓の確認をすると思います。 遠戚へのアプローチ その中には、非常に重要な情報もあり、ご先祖様も遡ることができる […]

続きを表示

  先祖探しをすると、通常最初は戸籍謄本の入手で江戸時代末期のご先祖様が判明します。 その時の感動は今でも忘れられません、特に安政、嘉永などの年号の先祖が記載していると、安政=安政の大獄 嘉永=ペリー来た時とい […]

続きを表示

  自分の実家に先祖の話を聞きに行くときは、気兼ねをしなく何回も聞くことが出来ますが、親戚特に遠戚の家ならばそうそう何回も行くことができません。 その時には質問表に基づいて1つ1つ確認していくことをお勧めします […]

続きを表示

  戸籍等で遠戚の家が特定して手紙を書いたが、先方から2週間から1ヶ月だっても返信がない場合は思い切って電話をしてみましょう。 年配になると、気にはなっているが、返信するのが億劫になっている方が多いです。 老眼 […]

続きを表示