カテゴリー: 旧土地台帳

  先祖探しをすると、最初のプロセスして、先祖を遡っていくことに興味を持ち注力していきます。 最初は戸籍1世代1世代遡っていくのでワクワクします。 概ね江戸時代末期の方が記載されています(概ね4~7代前の方が判 […]

続きを表示

  江戸時代よりも依然の村の雰囲気は現代とは全く違うものです。 どのような地形や環境で先祖が生まれ、育ち、亡くなったかを調べて想うことにより、より親近感が湧くと思います。 先祖の生きていた環境を調査することによ […]

続きを表示

  旧土地台帳から得られる情報は、戸籍よりも少ないかもしれませんが以下の情報が得られます。 ①先祖が住んでいた土地所有者 明治の中頃から昭和30年頃までの所有変遷が分りますので、その中に自分の先祖がいれば、どの […]

続きを表示

  木場家 木場家は曾祖母(キク)の実家(父の父の母の実家) 曾祖母であるキクの祖父、吉右衛門までは戸籍で判明していました。 明治19年戸籍で一番最古の人物である吉右衛門(養父吉右衛門のほう) 曾祖母は大正時代 […]

続きを表示