本日ひとあしお先にお墓参りをして来ました。

 

墓参りしてきたのは父方のご先祖様です。

 

最初に行ったお墓(父の母の母の父の父の実家)は、既にその家が断絶しており、草ボウボウでどこにあるか分かりませんでした。

半袖だったの腕が血だらけになりながら探しましたが発見出来ず。

 

2014年当時はまだぎり分かっていたんですけどね・・・・

 

次ぎのお墓に行きましたがこちらも同様でした。

家は断絶していませんが旧旧墓なので管理されていないようでした・・・・・・

 

気を取り直して、私の高祖父母のお墓に行きました。

本家の方が管理されているので、大丈夫でした。

お盆までにはもう少し綺麗になるでしょう。

 

こちらは父の母の母の実家の墓地です。

共同墓地はやはり綺麗です。

因みに目の前の山は山城です。

 

こちらは父の母の実家のお墓

まだ誰も参っていませんが、祖母の弟が管理しています。

左のお地蔵さんのある古いお墓が当家のではありませんが、気になるお墓です。

昔から一緒に管理していたようです。数年前に移転しました。

 

以前のお墓はこんな感じでした。

 

 

更に隣の隣村のお墓にも行って参りました。

こちらも、無縁仏化していますが、隣の方が面倒みてくれていますので、なんとか草ボウボウにならずに済んでいます。

 

次ぎにこちら(父の父の母の父の実家)目を疑いました、このお墓も無縁仏化しているのに、とても綺麗になっていました。

 

因みにサイトのトップのお墓がこのお墓です。

15年前よりも綺麗になっている・・・ というかお墓の位置が変わっている!!! お墓って移動するもんなんですね!

明らかに誰かが掃除をしています。

隣で農作業をされていたお婆さんがいたので聞きました、そして理由は分かりました。

理由:隣村の全くの他人が掃除している(???)

 

意味が分からないので、そのお婆さんに誰が掃除してくれているのか確認して、その方に電話して聞いてみました。

どうも、とあるお婆さんに厳しく言われており掃除をしているとのことでした。

総合的に勘案して、このお墓の前にある家の娘(嫁いでいる)が自分の家の裏にある墓地郡の家全てを綺麗にするように依頼しているようでした。

来週にはお花も買って差しにいくようでした。

 

感謝です、感謝しかありません。

本日の草ボウボウで発見出来なかったお墓からすれば感無量でした。

 

最後にこちら

私と同じ名字お墓。

戦国時代に小豪族だった家で、ここに写っているお墓の殆どが同姓でした。

江戸時代には大庄屋だったようです。

私の家と直接関わる証拠は全くありませんが、気になるお墓なので、年に1回位行きます。

現在ここも本家のお墓は無縁仏です、当主は兵庫県に転居しました。

※誰かが本家のお墓を管理しているようです。

 

ということで、思い立ったが吉日で、昼前に出て行きお墓参りに行きました。

本日の移動距離約300キロでした。

 

ご先祖様に会えると思えば300キロなんてチョロいもんです。