最近遺伝子検査をしました!!



 

以前に母方の遺伝子と言われるミトコンドリアDNAに関しては調べていました。

遺伝子検査で遠い先祖を探す

 

結果はハプグループロAで7%しかいない種族でした。

 

母親系統を辿って数万年前1000世代位前はバイカル湖付近でマンモスを追っていました。

縄文人の一部になったということです。

また、アメリカ先住民とも同じDNAがあるのも分かりました。

当時Amazonでポチったのはこちらです。


当時も男性にはY染色体があり、そこから遡れることも分かっていましたが、専用の遺伝子検査キットが高額の為放置していました。

 

しかし、どうしてもY染色体が調べたくなり、ついにY染色体の検査キットを購入した次第です。

 

今回は「GeneLife Genesis2.0」(ジーンライフ ジェネシス2.0)を購入しました。

まずは公式サイトを確認

 

肥満タイプや疾患のリスクなど約360項目を解析できる遺伝子検査キット
大腸がんや乳がん、心筋梗塞などの疾患リスクと、肥満タイプなどの体質を手軽に分析できる検査です。

とのこと。

 

分かるのは、以下になります。

Genesis2.0でわかること

疾患リスク

疾患リスク
がんは33項目、循環器系の疾患・体質は32項目などさまざまな疾患リスクを判定します。

美容・ダイエット

美容・ダイエット
太りやすい要因やお肌の老化要因などを判定し効率的なダイエットやスキンケアに生かせます。

祖先のルーツ

祖先のルーツ
ミトコンドリアDNAを解析し、あなたのルーツを判定します。

 

別に360項目は興味無いのでY染色体だけでもいいのですが・・・

本当に項目多いです・・・

 

がん

大腸がん / 胃がん / 非噴門胃がん / スキルス胃がん / 食道がん / 肝臓がん / 胆嚢がん / 膵臓がん / 甲状腺がん / 肺がん(肺腺がん) / 肺がん(非小細胞肺がん) / 肺がん(扁平上皮がん) / 喉頭がん / 腎臓がん / 膀胱がん / 神経膠腫 / 基底細胞がん / 黒色腫 / 乳房外パジェット病 / 乳がん / 子宮頸がん / 上皮性卵巣がん / 子宮体がん(子宮内膜がん) / 前立腺がん / 精巣がん / 多発性骨髄腫 / 大細胞型B細胞リンパ腫 / ホジキンリンパ腫 / 骨肉腫 / ユーイング肉腫 / 小児急性リンパ性白血病 / 腎芽細胞腫(ウィルムス腫瘍) / 複数のがん(肺がん、胃がん、および食道がん)

 

循環器

心筋梗塞 / 冠動脈疾患 / 冠動脈攣縮 / 冠動脈の石灰化 / 高コレステロール血症者の冠動脈疾患 / 脳卒中 / 脳動脈瘤 / 末梢動脈疾患 / 静脈血栓塞栓症(エコノミークラス症候群) / 腹部大動脈瘤 / 川崎病 / 高血圧 / 収縮期血圧 / 拡張期血圧 / 本態性高血圧の発症時期 / 塩分摂取による血圧変化 / 冷温刺激による血圧変動 / 起立性低血圧 / アテローム性動脈硬化 / 頸動脈壁の厚さ(内膜中膜複合体厚) /上腕血圧比 / 心拍数 / R波の高さ / 心電図の特徴(PR間隔) / 心電図の特徴(QRS間隔) / 心電図の特徴(QT間隔) / 心房細動 / ブルガダ症候群 / 僧帽弁逸脱症 / 左心室の内径(拡張期) / 大動脈基部の大きさ / 心臓脂肪の付きやすさ

 

呼吸器

喘息 / 小児喘息 / 慢性閉塞性肺疾患 / 肺気腫 / 努力肺活量 / 1秒間努力呼気容量(FEV1) / FEV1とFVCの比率 / 結核 / 高山病

 

消化器

B型慢性肝炎 / C型慢性肝炎 / C型慢性肝炎に伴う肝硬変 / 非アルコール性脂肪肝 / 胆石 / 過敏性腸症候群 / 炎症性腸疾患 / 潰瘍性大腸炎 / クローン病 / 乳糖不耐症 / セリアック病 / バレット食道 / 十二指腸潰瘍 / 鼠径ヘルニア / 肥厚性幽門狭窄症

 

神経系

片頭痛 / 前兆のない片頭痛 / 下肢静止不能症候群(むずむず脚症候群) / 本態性振戦 / 職業性ジストニア / 神経性無食欲症

 

内分泌

2型糖尿病 / 膵炎 / バセドウ病 / 甲状腺機能低下症 / 橋本病 / 甲状腺の大きさ

 

泌尿器

慢性腎臓病 / 腎臓結石(尿路結石) / 2型糖尿病性腎症 / 推算糸球体濾過量 / 小児ネフローゼ症候群 / 尿道下裂

 

骨・関節

骨粗鬆症 / 骨密度(大腿骨の付け根) / 骨密度(背骨) / 骨折のしやすさ / ビタミンD欠乏症 / 骨パジェット病 / 痛風 / 関節リウマチ / 乾癬性関節炎 / 変形性関節症 / 椎間板変性症 / 脊柱側弯症

 

皮膚

アトピー性皮膚炎 / 乾癬 / ケロイド / 白斑 / 肌タイプ(シワ・シミ・抗酸化力) / 顔のシミのできやすさ / そばかす / ニキビ / 肌の明るさ / 肌の色 / 円形脱毛症 / デュピュイトラン拘縮

 

血液・免疫

赤血球数 / 白血球数 / 血小板数 / 単球数 / 好中球数 / 好酸球数 / 好塩基球数 / 平均赤血球ヘモグロビン量 / 平均赤血球ヘモグロビン濃度 / 鉄欠乏性貧血 / 平均赤血球容積 / 平均血小板容積 / ヘマトクリット値 / 血液中のアディポネクチン濃度 / 血液中の甲状腺ホルモン濃度 / 血液中の甲状腺刺激ホルモン濃度 / 血液中のインスリン濃度 / 血液中のレジスチン濃度 / 空腹時血漿グルコース濃度 / 善玉コレステロール値 / 悪玉コレステロール値 / 血液中の中性脂肪濃度 / 血の止まりやすさ(血小板の凝集反応:ADP) / 血の止まりやすさ(血小板の凝集反応:エピネフリン) / 血の止まりやすさ(血小板の凝集反応:コラーゲン) / 血液中のホモシステイン濃度 / 血液中のプラスミノーゲン活性化因子濃度 / 血液中のプラスミノーゲン濃度 / 肝臓酵素レベル(ALT) / 肝臓酵素レベル(ALP) / 肝臓酵素レベル(γGTP) / フィッシャー比 / 血液中の総タンパク質濃度 / 血液中のアルブミン濃度 / 血液中の非アルブミンタンパク質濃度 / ビリルビン値 / 血液中のIgG濃度 / 血液中のIgE濃度 / 血液中のIgM濃度 / 血液中のIgA濃度 / 血液中のガレクチン濃度 / 血液中のα1-アンチトリプシン濃度 / 血液中のC反応性タンパク濃度 / 血液中の心筋トロポニンT濃度 / 血清中のクレアチンキナーゼ濃度 / 血液中のフィブリノーゲン濃度 / 血液中の尿酸濃度 / 血液中の尿素窒素濃度 / 血液中のクレアチニン濃度 / 血液中のアスパルチルフェニルアラニン濃度

 

近視 / 遠視 / 角膜乱視 / 白内障 / 緑内障(原発開放隅角) / 急性緑内障(原発閉塞隅角) / 落屑症候群 / 加齢黄斑変性症 / 糖尿病網膜症 / バセドウ病眼症 / 原田病 / 瞳孔の対光反射 / 眼軸長 / 角膜曲率 / 角膜の厚さ / 視神経乳頭の大きさ

 

耳鼻咽喉

耳垢タイプ / 加齢による難聴 / 耳硬化症 / 耳の角度 / 耳たぶの大きさ / 耳の淵の巻き具合 / 副鼻腔炎

 

口腔・歯

虫歯 / 歯周病 / 口内炎 / 親知らずの非形成 / 永久歯の生える時期 / 乳歯の生える時期 / 前歯の裏の形 / 奥歯の大きさ

 

感染症

ノロウイルス感染 / 帯状疱疹 / 髄膜炎 / 腸チフス / ハンセン病 / デング熱ショック症候群 / 重症マラリア / 後天性免疫不全症候群の進行

 

アレルギー

アレルギー体質 / アレルギー性鼻炎 / スギ花粉症 / ピーナッツアレルギー / 金属アレルギー(ニッケル)

 

栄養素

血液中のビタミンA濃度 / 血液中のビタミンB6濃度 / 血液中のビタミンB12濃度 / 血液中のビタミンD濃度 / 血液中のビタミンE濃度 / 血液中のレチノール(ビタミンA)濃度 / 血液中のβカロテン濃度 / 血液中のリン濃度 / 血液中のカルシウムイオン濃度 / 血液中のマグネシウム濃度 / 血液中の鉄分濃度 / 血液中のグリシン濃度 / 血液中のアラニン濃度 / 血液中のロイシン濃度 / 血液中のイノシン濃度 / 血液中のバリン濃度 / 血液中のセリン濃度 / 血液中のリジン濃度 / 血液中のヒスチジン濃度 / 血液中のプロリン濃度 / 血液中のグルタミン濃度 / 血液中のアスパラギン濃度 / 血液中のチロシン濃度 / 血液中のフェニルアラニン濃度 / 血液中のトリプトファン濃度 / 血液中のクエン酸濃度 / 血液中のカルニチン濃度 / 血液中のαリノレン酸濃度 / 血液中のγ-リノレン酸濃度 / 血液中のリノール酸濃度 / 血液中のアドレン酸濃度 / 血液中のアラキドン酸濃度 / 血液中のジホモ-γ-リノレン酸濃度 / 血液中のDHA/EPA濃度

 

体型・体格

身長 / 座高比 / 肥満タイプ(男性向け) / 肥満タイプ(女性向け) / 女性のウエスト-ヒップ比 / 男性のウエスト-ヒップ比 / 女性のヒップサイズ / 女性のウェストサイズ / 男性のウェストサイズ / BMI / 体脂肪率 / 内臓脂肪/皮下脂肪率 / 内臓脂肪 / 皮下脂肪 / 除脂肪体重 / 唇の厚さ / 鼻根の高さ / 海馬の大きさ / 扁桃体の大きさ / 頭蓋内容積 / 幼少期の頭の大きさ / 出生時体重 / 人差し指と薬指の長さの比率

 

志向性/行動

アルコール依存症 / 飲酒量 / ワイン好き / ニコチン依存症 / 喫煙量 / カフェイン消費量 / コーヒーの消費量 / カフェインによる不安の感じやすさ / 甘いものの摂取傾向 / たんぱく質の摂取傾向 / 炭水化物と脂質の摂取傾向 / 買いだめ傾向 / 心的外傷後ストレス障害

睡眠

夜型傾向 / 睡眠時間 / 歯ぎしり / 閉塞性睡眠時無呼吸症候群 / 過眠症(HLA-DQB1*06:02 negative)

 

能力/体質

アルコール代謝 / アルコール代謝2 / カフェイン代謝の速さ / コチニンのグルクロン酸抱合 / アクリルアミドの解毒能力 / 抗酸化物の産生 / 抗酸化酵素活性 / うま味の感じやすさ / 痛みの感じやすさ / 匂いの感じやすさ(イソ吉草酸) / 匂いの感じやすさ(アスパラガスの代謝産物) / 匂いの感じやすさ(ブルーチーズ) / 匂いの感じやすさ(麦芽) / 匂いの感じやすさ(林檎) / 匂いの感じやすさ(花の香り) / カフェインの苦味の感じやすさ / フェニルチオカルバミドの苦味の感じやすさ / キニーネの苦味の感じやすさ / プロピルチオウラシルの苦味の感じやすさ / 筋肉の発達 / 握力 / 運動能力(無酸素運動) / 運動能力(有酸素運動) / 記憶力 / 加齢による”脳力”への影響 / 計算速度 / 情報処理速度 -Digit symbol (DS)- / 情報処理速度 -Symbol search (SS)- / 情報処理速度 -Inspection time (IT)- / 情報処理速度 -Simple RT (SRT)- / 情報処理速度 -2-choice RT- / 情報処理速度 -4-choice RT- / 情報処理速度 -8-choice RT- / 情報処理速度 -Speed Factor- / 聴力 / 音程に関する能力 / 目の色 / 髪の形状 / 体臭の強さ / 長寿 / テロメアの長さ / 乗り物酔い / 光くしゃみ反射

 

性別 / 男性

男性型脱毛症 / 勃起不全 (ED) / 精子の数 / 精子減少症 / 非閉塞性無精子症 / 血液中のPSA濃度 / 血液中のテストステロン濃度 / 血液中の硫酸アンドロステロン濃度 / 男性の血液中の卵胞刺激ホルモン濃度

 

性別 / 女性

胸の大きさ / 子宮内膜症 / 子宮筋腫 / 多嚢胞性卵巣症候群 / 初潮の時期 / 閉経時期 / 血液中の抗ミュラー管ホルモン濃度 / 妊娠糖尿病 / 妊娠高血圧腎症 / 妊娠性肝内胆汁うっ滞



しかし、私の欲しい情報は先祖が分かる遺伝子情報のみです。

祖先

ミトコンドリアハプログループ / Y染色体ハプログループ

 

ミチコンドリアは以前調べて判明しているので、実際はY染色体の情報が欲しいだけ。

 

それで29,800円が価格のネックになります。

 

しかし、Amazonでポチりました。

 

なんと半額以下で購入出来ました!!

 

そして数日後に自宅に到着。

 

到着した時にはわくわく感がたまりませんでした!!

 

さて中身を開けると・・・・

ご利用ガイド、検査項目一覧、検査ID検査パスワードの案内。

そして検査キット

 

 

早い話、唾液を専用の容器に溜めてから送付します。

注意点としては、口の中を清潔にして尚且つ30分以上は口に何も入れないということです。

 

唾液を容器に入れたら、そのままハガキに入れて投函です。

 

ここまでは本当に簡単です。

1ヶ月間待ちます。

そこまでかかるのか不明なのですが、きっちり1ヶ月かかります。

8月2日に投函、9月2日に検査結果判明。

 

ネットで確認すると現在調査中という文面になります。

 

これが本当に1ヶ月間続きます。

そして投函から1ヶ月後の9月2日にメールがきました。

 

 

パソコンでもスマホでも確認OK。

パソコンでログインすると

 

 

このような感じで、体質カテゴリーで検査結果が判明します。

 

リスクレベルでも表記されます。

 

最初の画面右下に興味深いものを発見。

ミトコンドリアハプログループということは母方を遡るやつです。

 

以前ではハプログループAで7%しかいない種族でした。

 

当然今回も同じになります。

 

新発見は「新垣結衣」さんと同じグループということです。

さて今回の一番重要なY染色体の検査結果です!!

体質カテゴリー→性別→Y染色体ハプログループ

 

この部分をクリック

 

結果はこのようになりました。

 

典型的な日本人でした。

 

ハプログループO

ハプログループOは日本人のY染色体ハプログループの最大集団で、日本人男性全体の55%程度を占めています。
世界では東アジアから東南アジアに至る幅広い地域に分布しており、アジア人を代表するY染色体ハプログループと言えます。
日本国内の分布を見ると、北部と南部には少なく、本州にやや多い傾向が見られるようです。
およそ~4,000年前に日本列島全体に拡がっていったと考えられることから、弥生人に由来するY染色体であると考えられています。

 

なるほど、弥生人に由来するY染色体と判明。

父方遺伝子(Y染色体)では弥生人。

母方遺伝子(ミトコンドリアDNA)では縄文人。

興味深い検査結果になりました。

 

【Y染色体のハプログループOに関して】

ハプログループOに関してはウィキペディアに詳しく記載されています。

ハプログループO (Y染色体)(ハプログループO (Yせんしょくたい)

英: Haplogroup O (Y-DNA))とは分子人類学において人類の父系を示すY染色体ハプログループ(型集団)の分類で、ハプログループNOの子型で「M175」以下の系統に位置すると定義されるものである。

東アジア及び東南アジアで最も一般的に見られる系統であり、西ユーラシア系のハプログループRと並んで現代人類において最も帰属人口の多いY染色体であると考えられている。

 

残念な事に本当は下位系統があるのですが、今回はハプログループOまでしか判明していません。

 

まあ、Y染色体がハプログループOであったことが今回判明したということが新発見です。

女性の場合はY染色体がありませんので、ミトコンドリアDNAのみになります。

 

 

【まとめ】

●自分の先祖で究極は遺伝子検査である。

●遺伝子検査では「Y染色体検査」と「ミトコンリアDNA検査」がある。

●ただし女性には「Y染色体」がないので検査は出来ない。

●簡単キットは「GeneLife Genesis2.0」(ジーンライフ ジェネシス2.0)がお勧め。

●別に「マイコード」という検査キットもあり(ミトコンドリアDNAのみ検査)

公開日2020/9/9