geralt / Pixabay

 

スポンサーリンク

このサイトには先祖探しの掲示版がります。

先祖探し掲示版のURL

ここで質問していけば、皆さんの叡智で疑問だったこと、現在壁にぶつかっているところなどが、進展する可能性があります。

 

戸籍関係は、経験豊かな方が多いですので、色んな方向からのご意見を得ることが出来るかもしれません。

古文書関係も読めない字をアップすれば、ヒントになる回答を得ることも多いです。

お寺の過去帳などは、実際に経験した方の話しを聞けるチャンスです。

また、遠戚にコンタクトを取る場合は、躊躇しがちですが、背中をおして貰えるコメントも多数あります。

 

ということで、まだ始めていない方も、長年やっている方も、質問という形で投稿してみたり。

また

今、進行していることを投稿してみれば、今後のやる事のアドバイスがあるかもしれません。

 

先祖探しは周りの方でやっている方も少なく孤独になりがちです。

もう一歩進んだ行動をすれば進展することも、一人でやることで躊躇してしまい結果的に出来なく進展しない場合も多くあります。

 

これは、私自身も何回も経験したことです。

逆に、この私自身がこの掲示版で励まされて、もう一踏ん張り頑張った陰で進展したことも多いです。

 

一人一人の経験はそこまで豊富になることは少ないかもしれませんが、数多くの方の経験を参考にして自分がやることを発見できれば大きな収穫になります。

行動するも行動しないも最終的には自己責任ですが、やって分からなかったのと、やらずに後悔するのでは絶対に前者の方がいいです。

 

先祖探しは、砂漠の中の針を探す作業に似ています、色んな事をやって、やっと極めて小さな情報を得る行為です。

この小さな情報を積み重ねることで大きな情報得る、まるでパズルのピースをはめるような行動です。

 

パズルのピースをはめていけば、空白になっているピースも逆に分かりますが、そこを推測していくことも可能になります。

または、掲示版の住人の方が、空白のピースについてヒントや仮説をご教示頂けることもあります。

 

一人で孤独な先祖探しをみんなで行い、経験を投稿することで、勇気をもらったり、与えたりするのがこの掲示版の意義だと考えています。

 

まとめ

①掲示版に投稿することで皆の叡智を得られることがある。

②先祖探しを一人で行う場合は孤独な作業になるが、日本全国には「同好の士」も多い。

③初めての方はやり方の方法を教えてもらったり、ベテランは現在進行形の報告をしてみたりすることもOK。

 


参考になりましたら、ポチっとお願いします。 にほんブログ村 歴史ブログ 歴史情報へ にほんブログ村