12019 / Pixabay

 

幼い頃に両親や祖父母から先祖の事についての話しをいつも聞いており興味を持ちました。

特に高祖父が伝説の人物で「天秤棒を担いで行商をしており、この村の娘といい仲になり、いつのまにか子どもが出来た」という話しを親戚で面白おかしく話しを聞いておりました。

 

いつか、この伝説の高祖父の実家を特定したいなと思ったのが小学校の低学年の頃だと思います。

 

そして、祖父が小学5年生の時に亡くなり、葬儀の時に親戚がいろんな先祖の話をしていくなかで興味を持ち始めた次第です。

高校生までは祖母や父に話しを聞き取りノートに手書きで家系図にするだけでしたが、大学生になり移動範囲も広がるなかで、戸籍謄本の入手なども行えるようになりました。

 

そして、とうとう伝説の高祖父の実家を特定出来た時には感慨ひとしおでした。

 

そんな中、この成功体験が自分のなかでプラスに働き、母親の系統をスタートに全ての自分に関わる系統を調査しようと本格的に動き始めたのが二十歳の頃です。

 

それから20余年あまり、ライフワークで先祖探しをしております。

 

私は、全てのご先祖様を調べるのをポリシーとして行動をしています、めっちゃ判明するときもあれば何年も進展しない時もあります。

しかし、長年調べていくと、どんな些細なことでも発見して、それが成果に繋がる経験もしております。

 

私の周りでは興味を持っている方はいませんが、日本全国だったら、同じような興味を持っている方も多いのではないか?

また、自分では何をやっていいのか?どうやっていいのか?が分らなくて悩まれる方も多いです。

 

そこで、誰でも簡単に家系調査、家系図作成ができるようサイトを立ち上げました。

 

一人では進展しないことや諦めてしますことも、サイトにヒントがあればいいと思っています。

また、掲示版では疑問点を投稿することで、皆さんの経験もヒントになるかもしれません。

 

私も皆さんの励ましで、諦めずにもう一歩踏み込んだ結果、ご先祖様を発見出来たことも数知れずあります。

 

ということで、少しでも皆さんの先祖探しの進展に寄与出来ればと考えています。

参考になりましたら、ポチっとお願いします。 にほんブログ村 歴史ブログ 歴史情報へ にほんブログ村