戸籍の歴史「明治5年の壬申戸籍から平成6年版戸籍まで」

ここではその戸籍の変遷を見ていきます。 明治5年戸籍(別名壬申戸籍) ※明治5年2月1日から明治19年10月15日 ・日本で最初の全国統一様式の戸籍。 ・戸籍の編成単位は「戸」 ・身分登録・住所登録の意味があった。  ・ … 続きを読む 戸籍の歴史「明治5年の壬申戸籍から平成6年版戸籍まで」